2019-Jan
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
ダウン症研修会参加。
12日に三田市商工会館で開催されました、ダウン症についての研修会に参加しました。
今回はダウン症の方の青年期から成人期に起こる問題に特化した研修で、ダウン症研究の権威である東京学芸大学の菅野教授からの講演でした。
年を重ねていくにつれ、特にその症状が顕著に出ると言われているダウン症の方々、当事業所にも何名かおられます。
その方々へのライフステージに適した支援、また、年齢を重ねていく上で出てくる問題とその解決方法についてしっかりと学ぶ事ができました。
今回の研修を職員全体で共有し、今後の支援に役立てていきたいと思います。
(増田)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
虐待対応力向上研修参加。
兵庫県立のじぎく会館で開催された、虐待防止研修に参加しました!
2日にわたって行われる研修会の2日目、1日目は講義が中心でしたが、今回は主にグループワークが中心で他の事業所の話が聞けたり、自分自身の考えに対して意見やアドバイスを受けることができ、非常に貴重な時間となりました!
虐待対応をしていく上で重要な事は、虐待問題、またそれに繋がるような事案を確認した際、それを職員間で注意しあえる環境かどうか、すぐに上司や同僚に相談できる組織体制かどうかだと感じます。また、そもそも虐待が発生するような職場環境にしない事も大切な事です。
今回の研修で、自分自身についても、普段から他の職員から信頼を得られているのかどうかを見直す良い機会となりました!
(長谷川希)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
福祉のつどい参加。
5日に神戸オリエンタルホテルで開催された「福祉のつどい」に参加しました。
新年に兵庫県の福祉事業所の代表が集まり、挨拶をかわし交流を深めるこのつどい、兵庫県知事も参加されます。
知事の新年の挨拶を聞き、他施設との交流を深める中、今年もまた障害者の皆様に充実した支援を提供していく事を改めて胸に誓いました。
(近藤)





comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
今年も恒例のあゆみの里実力テストが行われました!
職員の日頃の自己研鑽が試されるこのテスト、利用者さんへの支援の問題、制度の問題、障害への知識の問題と幅広く出題されます。ぎょ
結果は皆さんどうだったでしょうか?職員の中には、過去問を見直す人、ネットで制度等を調べる人様々でしたが、この「調べる」という事が大事です!調べる事により職員の成長が促進され、日常的な利用者支援の経験に知識がプラスされる事により、より良い利用者支援に繋がっていきます。にかっ
今回の結果で手ごたえがあった職員も、なかった職員も、次年度も頑張って「調べて」下さいね!「学ぶ」ことは人生を豊かにすることです、仕事でもプライベートでもよく学んでいきましょう!!音符

*ちなみに出題者の趣味?で、仕事とは全く関係ない問題もチラホラ・・・、どうやって学べばいいねん!という声も聞かれそうですが、出題者の趣向を予想し学ぶ事もいいのでは・・・?前向きに捉えていきましょう・・・。
(森井)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
人材確保研修会参加。
本日兵庫県福祉センターで開催された、兵庫県知的障害者施設協会人材確保委員会主催の人材確保研修会に参加しました!
福祉業界だけでなく、様々な業界で社会問題となっている「人材不足」、もちろん当法人にとっても対岸の火事ではありません。
生産人口が減少していくこれからの日本において、福祉業界の人材確保はどのようにしていけば良いのか、また、いかに自身の事業所が求職者に選んでもらえる職場になるのか、について、様々なヒントを得る事ができました。
これからの求人は、求人担当だけがしていけば良い、というものではありません。現場職員と共に人に選んでもらえる職場風土づくりも大きな鍵となってきます。
福祉業界において一番の社会資源は「人財」です、その人財をしっかり確保し、そして定着させていく事が、利用者の皆様の幸せにもつながっていくと思います。
(森井)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
12月6日~7日に、兵庫県リハビリテーションセンターで開催されたサービス管理責任者研修会に参加しました。
前回同様、今回も地域分野の研修でした。
地域分野のサービス管理責任者は主にグループホームの責任者として必置となっております。
昨今、全国的なグループホームの多様化がすすんできております。また、当法人としても新たなグループホームの建設にも取り組んでいる最中です。
この責任者資格取得を通じ、グループホームへの理解をさらに深めていきたいと思います!
(安田)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
11月29日~30日に新横浜プリンスホテルで開催された日中活動支援部会全国大会に参加しました。
今年のテーマは「今、改めて日中活動支援を考える」というもので、全国的に広がっている、障害者の重度化・高齢化をふまえて、真に必要な支援とは何なのかを、様々な講演やシンポジウム等で考えさせらる機会となりました。
また、利用者の社会生活の在り方や、意思決定支援の在り方等、活動への支援だけではなく、利用者が主体となってつくりあげていく生活の大切さをあらためて認識する事ができました。あゆみの里においても中心に利用者がいる暮らしを実現していくために、これからも鋭意努力していきたいと思います。
(近藤)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
神戸オリエンタルホテルにて1泊2日で開催された近畿地区障害者施設関係施設長会議に参加しました。
テーマは「利用者の高齢化」「人材確保」「未来の福祉事業所経営」等、現在障害者福祉業界がまさに直面している問題についてでした。
様々な講演を聞いたり、他の事業所施設長の方々と情報交換を行ったりして、非常に有意義な2日間でした。
こういった機会が横の連携となり、様々な困難に立ち向かっていけるのだ、と強く感じました。
今後も福祉業界全体で共助していければと思います。
(近藤)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
事業所内研修。
24日に、事業所内研修会を開催しました。
テーマは「チームリーダーマネジメント」、講師は事業所職員で、自身が行った研修会の内容を他の職員にも学んでほしい、という思いで行いました。
45分の短い研修でしたが、良きリーダーとは、という事がイメージしてもらえたのではないでしょうか。
良きリーダーの働きとは、問題を把握し、言い訳をせずにそれを受け止め、そしてどうすべきかを考え問題を乗り越える事です。
リーダーの姿勢でその組織の雰囲気は大きく変わります、それを意識し組織に対して良い影響を与えられる良きリーダーを皆で目指していきたいと思います!
(山口)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
保育士養成協議会会議。
21日に兵庫県福祉センターで開催された保育士養成協議会会議に参加しました。
これは兵庫県知的障害者施設協会人材確保委員会と、保育士養成協議会との連携の一環として行われているもので、昨今の福祉の人材不足や保育実習の受け入れの在り方等様々な事を議論しております。
障害者福祉事業所には保育実習生もたくさん来られます。その実習で様々な事を得て頂き、保育士として、また障害者福祉の担い手としても活躍できるような受け入れ態勢を整えていければと思います。
今後も協議会と連携しながら、未来の福祉全体の問題を話し合っていければと思います。
(森井)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
あゆみの里スタッフブログ
横 265 pixel 縦 200 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 265 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。