2018-Nov
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
兵庫県立のじぎく会館で開催された虐待対応力向上研修に参加しました。
これは8月に開催された研修の2回目で、今回は管理職、主任向けの研修となっております。
前回は虐待防止法や、虐待のメカニズムについて等に関する講演がメインで座学中心だったのですが、今回の研修は大半がグループワークで、他の事業所の方々と共に虐待について考えることが出来る良い機会となりました。
また、他の事業所の悩みや防止への取り組み等を聞かせて頂き、自分自身も事業所で実践できる事も多くあり、やはり横のつながりは大切だと実感しました。
これからも自身の事業所だけでなく、他の事業所の取り組みも聞かせて頂きながら、共に成長していければと思います!
(安田)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
今年度あゆみの里は特別支援学級のトライやるウィークを受け入れました!
過去にトライやるウィークは受け入れていたのですが、今年は久しぶりの受け入れ、職員も緊張です・・・。あうっ
でも、本当に積極的に活動して下さったので、職員が逆に勉強になりました!ありがとうございました♪音符
学生さんにとっても良い機会となり、いろいろと学んでいただけたと思います。
将来に向けて成長する機会となっていれば幸いです!にかっ
今回の受け入れに際して、密に連携をとって頂いた先生方、また、不安な中子供を送り出してくださったご家族様、本当にありがとうございました!
(橋爪)





comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
兵庫県リハビリテーションセンターで行われたサービス管理責任者研修に参加しました。
前回は別の職員が生活介護部門に参加したのですが、今回は地域生活部門での参加となります。
地域生活部門でのサービス管理責任者になると、グループホーム(共同生活援助)のサービス管理ができる事となります。
当法人ではグループホーム事業を行っておりますので、この資格をとる過程でも勉強になります。
2日間終日の長丁場な研修ですが、それ程この責任者の役割は重いと言えます。
しっかりとした知識を学び、今後の支援、業務に役立てていきたいと思います!
(津留見)





comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
中堅職員研修会参加。
神戸市知的障害者施設連盟職員部会の主催する、中堅職員研修会に参加しました!
この研修会のテーマは、中堅職員の役割と使命、また、苦情解決についてでした。
どこからが中堅職員と呼ばれるかは、事業所それぞれに違うであろうし、各個人の能力によっても違ってくると感じます。
しかし、私たちにとっての顧客、いわゆる利用者様とそのご家族様にとっては、新人だろうが中堅だろうが役職だろうが関係ありません。
今回の研修会で学んだ考え方をもって、顧客サービスの向上に真摯に取り組んでいきたいと思います!
(辻口)



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
23日~24日にかけて舞子ビラにて開催された「第14回かぞくねっと全国大会」に参加しました!
行政説明では、厚生労働省の方が来られ、法制度の面から今後の障害者福祉について講演を頂き、また基調講演では明石市の泉房穂市長からの熱いエールがあったりと盛りだくさんな内容でした。
今回の研修はかぞくねっとに所属する障害のある方のご家族様が対象であり、ご家族様の切実な想いや将来の不安、また、我が子への愛情を直接肌に感じることができる本当に良い機会となりました。
施設職員もこういった研修会に参加することにより、ご家族様と交流を深め、その想いに触れ、そして共に障害のある方を支えていく事ができると思います。これからもご家族様との連携を大切に支援にあたっていこうと思います!





また、今回はあゆみの里の自主生産品を出品させていただき、会場で販売させていただきました!
ご覧になって頂いた皆様、ご購入して頂いた皆様、本当にありがとうございました♪音符
(黒井)





comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
兵庫県リハビリテーションセンターで行われたサービス管理責任者研修に参加しました。
生活介護部門での研修で、研修終了後に生活介護のサービス管理責任者として働く資格を得る事ができます。
サービス管理責任者は、その名の通り利用者さんへのサービス管理においての核となる存在です。
しかし、資格を得たからといってその業務が完璧にこなせるわけではありません、日々さらに自己研鑽を重ね、利用者の皆様へしっかりとサービスが提供できるよう励んでいきたいと思います。
(村武)





comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
グランフロント大阪で開催された社会福祉法人経営研究会に参加しました。
第一部は社会福祉法人佛子園理事長の雄谷良成氏を講師に、「ごちゃまぜ共生社会で創る日本の未来」をテーマに今後の社会福祉法人の向かうべき未来、担うべき役割を分かりやすく講演していただきました。
第二部は日本リハビリテーション振興会理事長の宮武剛氏より「社会保障制度の今日と明日」をテーマに、社会保障制度から見る社会福祉法人の使命について講演を頂きました。
両方ともに当事業所の向かうべき未来について、とても参考になりました!
(森井)





comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
とらいやるデイズ。
のじぎく特別支援学校中学部の生徒さんが、とらいやるデイズで3日間あゆみの里に実習に来られていました。
実際に事業所での作業や食事、余暇の様子を体験し、これから成長していく上での糧にしていく事が目的です。
作業に入る際も緊張されている様子でしたが、慣れるのも早く、あゆみの里の利用者さんもしっかりと受け入れて下さっています!普段から実習生等たくさん受け入れているので、利用者の皆さんも「任せとけ!」といった感じですね♪
短い期間ですが、今回の体験を通じて特別支援学校での生活、また、その後の将来の生活に役立ててほしいと思います!
3日間お疲れ様でした!!にかっ
(橋爪)


*隣に座っている大御所が笑顔で見守っていますよ~!あれ?あなたも作業があるはず・・・

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
保健委員会開催。
給食委員会と同日に、保健委員会も開催いたしました。
保健委員会の議題は①誤薬防止について②健康診断の振り返り③食後の口腔ケア④感染症予防対策の4点でした。
特に誤薬防止についてでは、絶対に起こしてはならない服薬ミスに関してどのように防いでいくか、について話し合い、軽減ではなくゼロを目指していく方法を検討しました。今後各職員が絶対に起こさない、という高い意識をもって、また、各職員が利用者さんの服薬状況をしっかりと把握し取り組んでいきたいと思います!
秋に入り、今年もインフルエンザの季節が近づいてきました。これに関しては例年ですが、しっかりと感染症予防対策を行い、万が一感染症が発生したとしても最小限にとどめられるよう万全の体制で臨みたいと思います!
(松島)

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
給食委員会開催。
本日給食委員会を開催しました。
今回の議題は、10月27日に開催されるあゆみの里最大のイベント「あゆみ祭り」の模擬店準備について。また、温冷配膳車の導入や、とろみ剤の導入等多岐に渡って協議しました。
今年のあゆみ祭り模擬店のテーマはオシャレなカフェ風♪職員も厨房業者の方もカフェ店員風の装いとなります!食事もワンプレートメニューや自分でデコレーション出来るワッフル等オシャレに仕上げようと思います♪こうご期待!!にかっ
とろみ剤の導入では、加齢とともに嚥下状態が悪化しておられる利用者の方が増えてきています。そういった方々にも対応できるよう厨房業者さんと連携して、10月よりとろみ剤の導入を開始していきます。利用者さんの大きな楽しみの1つである毎日の食事が苦痛なものにならないよう、最大限の工夫を行っていきたいと思います!
(中島美)

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
あゆみの里スタッフブログ
横 265 pixel 縦 200 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 265 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。