2022-Dec
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
11月 研修
11月の研修は「支援について」と「感染症の対応について」です。「支援について」の研修は私たちの仕事にとても大切なことです。利用者支援は書籍通りにはいかず難しいです。また、正解もありません。利用者一人一人、支援内容は違い、色んな方向性から利用者さんを見て、支援をしなければいけません。職員の価値観で支援内容を決めず、利用者主体の支援が出来るように利用者さんの小さな変化にも気づき、その気づきを利用者の家族、職員で共有すると支援内容の幅が広がるのではないかと感じた研修でした。

「感染症の対応について」の研修はコロナ感染をしている汚染区域に入るときのガウンの着脱方法です。コロナ感染症が流行り出してから3年が経ち、その3年でガウンの着脱は何度かしていますが、いざ、汚染区域に・・・となると着脱に注意しなければならない点を忘れていることが多いです。完全に感染を防ぐことは難しいかもしれませんが、少しでも感染を抑えることができればということでこのような研修をしました。これからはコロナ以外でもインフルエンザやノロウィルスが流行り始める時期ですので、感染予防はしっかり行い、皆さんが安心して過ごせるなごみの里にしていきたです。



comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
9月 研修
9月の研修は虐待防止と利用者の対応についての研修をしました。虐待防止の研修は義務付けられている研修です。日々の業務の中で虐待にあたるような支援をしていないか、見過ごしていないかなど再確認するためにとても大事な研修です。虐待を防ぐためにも利用者さんの特性を知る、利用者さんに寄り添う、自分が利用者さんの立場であったらどう感じるかなど人と関わる上で当たり前のことが大切になりますが、日々の業務の中でどれだけ意識をしているのか・・・。今回の研修を受けて、改めて考えさせられました。


利用者の対応についての研修はのどかホール、なごみの里でよく見受けられる場面でどのような対応をすれば利用者さんが安心・安全に過ごすことが出来るのかという研修です。グループに分かれ、意見を出し合いました。対応の正解はありませんが、ポイントとなることはあります。そのポイントとなることを全職員で共有することが大切であり、一人ではなく、チームとして支援、対応をすることが事故に繋がらない、利用者さんが安心・安全に過ごすことが出来ると思います。




今回の研修で学んだことを現場で生かせるように全職員で協力していきましょう!!
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
7月の会議後に施設長による研修がありました。「自閉症の方たちの支援“構造化”について」です。私たち支援員は経験年数に関係なく、毎日、利用者さんと関わり、日々、たくさんのことを学んでいます。同じ支援方法では利用者さんに伝わらず、利用者さんに合った支援方法が大切だということは感じていますが、実際は「どうしたいいのだろう・・・」と悩んでいる支援員も多く、今回の研修はとても勉強になりました。研修内容の“構造化”については自閉症の方だけではなく、自閉症でない子ども、大人にも有効だという施設長の初めの言葉にどういうことだろうと思いましたが、話を聞いていく中で自分も我が子のことで同じ経験があったことを思い出し、自閉症の方の支援を難しく考えすぎていたことに気付きました。私たちも見通しが立たないことには不安を感じ、何をするのか明確に分かっていると安心し、次の行動にもスムーズに移ることが出来ます。私たちが感じていることは障害がある方にも同じように感じているのだということを改めて気付きました。ただ、この気付きで支援者の価値観を押しつけるような支援にならないように、そして、利用者のエンパワーメントを発揮できるような支援や環境作りを職員一丸となって取り組んで行きたいと思います。

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
今年度初の研修
今年度最初の研修は個別支援計画についてです。今年度から個別支援計画はサービス管理責任者と担当が一緒に作成することになりました。個別支援計画とは何か、どのように計画を立てていくのかなどを学び、利用者主体の計画であること、そのためには担当の利用者さんを知るということがとても大切だと改めて感じました。
4月に入り、早速、計画を作成している職員もいます。利用者さんのことを知るためには担当以外の職員からの情報も必要ですのでチームとして利用者さんに良い計画を作成し、支援をしていきたいと思います。

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
避難訓練を行いました
今回の設定は2階スタッフルームからの出火を想定し、避難訓練を行いました。 皆さん、混乱することなく職員の誘導にて安全に避難することができました。
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
医務研修 
今日は、医務研修として「ブラッシング」と「感染症対策」について行いました。 なぜ、ブラッシングが大事であるかやブラッシングの仕方等について学びました。新しい試みとして、電動歯ブラシ後にV7歯ブラシを使用した、つまようじ法で磨いていく事を検討中です。 試行的にV7歯ブラシを取り入れ、導入するかを検討します。V7歯ブラシとは、字のごとく毛がVの字で、毛先は少し硬めになっています。歯と歯の間にあて、かき出して磨いていきます。 研修では、利用者の方にも協力して頂き、ブラッシングの仕方を学びました。利用者の方によって、歯の形や口の開け具合、磨きやすさ等が変わってきます。全職員がその方に合わせたブラッシング方法で磨き、良い歯の状態を維持できるよう支援していきます。是非、ご自宅でも取り入れて見て下さい。 これがV7歯ブラシです↓ 次に感染症対策です。 突如、利用者の方(黒井副施設長の演技の始まりです)が嘔吐されました。さあ、どう対処します?から始まった研修でした。 3名の職員が対応にあたります。利用者の方の対応に当たる職員、嘔吐物を処理する職員、周りの利用者の方を避難させる職員に分かれ対応します。感染を広げさせない事がカギとなるのですが、ウィルスは目に見えない為、なかなか難しいといった感じでした。なごみの里には、感染症対策キットというものを作り、各場所に設置しています。キットの中には、処理する際に必要となる新聞紙や布、手袋、エプロン、消毒液、ビニール袋、マスク、シューズカバー、フェイスシールド、ボトル、手順表等が入っています。なるべく使う日が来ない事を祈りますが、必要になった際は研修を思い出し、すぐに行動できるよう常に訓練していきます。 私もなごみの里の研修で学び、キットを作り自宅の洗面所に設置しています。
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
職員研修
今回の研修は「性」と「作業」についてです。

障害のある方の「性」についてグループディスカッションをしました。

なかなか現場でも話題にしにくい問題でしたが、様々な意見が飛び交いました。

その後、「作業」についての研修では、各作業場で気になる利用者さんをピックアップ。

それぞれの強みや取り組みたいことを挙げて、それにはどんな支援方法はあるかなど

話し合いました。










グループで話し合うと、知らなかった情報が共有でき、そこからまた話が広がります。

「こんな方法はどうかな?」「こんな道具を使えば作業しやすいかも」などなど

二つの研修で話し合った意見や作業研修を現場で活かせるようにしたいです!





comments (0) : trackback (0) : PAGE UP↑↑↑
職員研修
利用者の皆様、ご家族の皆様に気持ちよくご利用していただくために様々な研修を計画しております。

今回の研修は「想いを汲み取る支援」と「記録の書き方」です。

パワーポイントで映し出された資料や動画を元に研修を進めていきました。





これからも定期的に研修を行っていき、職員のスキルアップに努めていきます。


comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
利用者会
7月14日に利用者会を行いました。 令和2年度に利用者会を立ち上げ、月2~3回ほど開催しています。 利用者会とは、利用者の方が主体となり行う活動です。 活動内容は、なごみの里での生活をより充実したものにする為、利用者の代表となり、利用者の方の意見をくみとったり、検討したり、改善方法を考えたりします。会議は、司会も利用者の方が行い、進めていきます。少し難しい場面もあるので、その時は、職員がフォローしますが、なるべく利用者の方が主体となり行います。 会議で使用するレジュメも利用者の方がご自宅で作成してくれています。 今年度第3回となる利用者会では、前回にあがっていた「皆で楽しいことを提供する」についてのアンケートの作成からアンケートの取り方、配り方、集約等を決めていきました。 今後も色々な議題を出し合い、なごみの里での生活をより充実したものにする為、盛り上げて行きたいですね。職員も影のサポーターとなり応援しています。音符
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
給食委員会・保健委員会
食事を作ってくださっている給食業者のベネミール様にも出席して
いただき、食事内容や味付け、行事食などについて意見交換を行いました。

栄養士からは使用している食器や個別対応についての説明なども
あり、様々な工夫がされているんだなぁと改めて感じました。





後半の保健委員会では、看護師より新型コロナウィルス蔓延防止の
為の消毒方法や夏場の水分補給についての話がありました。




comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
なごみの里スタッフブログ
横 265 pixel 縦 200 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 265 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。