2022-Oct
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
7月の会議後に施設長による研修がありました。「自閉症の方たちの支援“構造化”について」です。私たち支援員は経験年数に関係なく、毎日、利用者さんと関わり、日々、たくさんのことを学んでいます。同じ支援方法では利用者さんに伝わらず、利用者さんに合った支援方法が大切だということは感じていますが、実際は「どうしたいいのだろう・・・」と悩んでいる支援員も多く、今回の研修はとても勉強になりました。研修内容の“構造化”については自閉症の方だけではなく、自閉症でない子ども、大人にも有効だという施設長の初めの言葉にどういうことだろうと思いましたが、話を聞いていく中で自分も我が子のことで同じ経験があったことを思い出し、自閉症の方の支援を難しく考えすぎていたことに気付きました。私たちも見通しが立たないことには不安を感じ、何をするのか明確に分かっていると安心し、次の行動にもスムーズに移ることが出来ます。私たちが感じていることは障害がある方にも同じように感じているのだということを改めて気付きました。ただ、この気付きで支援者の価値観を押しつけるような支援にならないように、そして、利用者のエンパワーメントを発揮できるような支援や環境作りを職員一丸となって取り組んで行きたいと思います。

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
{COMMENT}
コメント
{COMMENTLOOP}
{COMMENTBODY}
{COMMENTEMAIL}{COMMENTUSER}{/COMMENTEMAIL} : {COMMENTURL}URL{/COMMENTURL} : {COMMENTID} : PAGE UP↑↑↑ {COMMENTYMD}d/M.D Y G:i{/COMMENTYMD}
{/COMMENTLOOP}
コメントする









PAGE UP↑↑↑
{/COMMENT} {TRACKBACK}
この記事のトラックバックURL
{TRACKBACKLOOP}
{TRACKBACKBODY}
{TRACKBACKYMD}d/M.D Y G:i{/TRACKBACKYMD}
{TRACKBACKUSER} : PAGE UP↑↑↑
{/TRACKBACKLOOP}
{/TRACKBACK}
なごみの里スタッフブログ
横 265 pixel 縦 200 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 265 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。