2022-Jul
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
7月30日にスポーツフェスティバルを開催しました。
なごみの里の各場所に用意された競技をグループ全員で力を合わせ、高得点を目指します!!
障害物競争やバケツリレー・ピンポン玉集め・ボール入れ・、的あて・運試しカード引き・謎解き借り物競争、たくさんの競技が集結です。


パン取り競争!


障害物競争!


運試しカード引き!

チーム一段となり、たくさんの競技にチャレンジし楽しむことができました。

昼食は、手作りお弁当を頂きました。

競技終了後のティータイムには、ご家族からのご寄付でアイスを購入させていただきました。
皆さん美味しそうに食べれていました。ありがとございました。にこっ







comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
7月13日に城崎方面に日帰り旅行へ行きました。久しぶりの旅行で日程と行先が決まると「楽しみやな」「城崎行くねん」と嬉しそうに話されていました。当日は雨がポツポツと降っていて、車内から心配そうにされていましたが、城崎に着く頃には雨も止み、晴れ間が見え、「晴れてきた!」と喜ばれていました。城崎マリンワールドに行く前に出石そばを食べ、出石を散策、その後、城崎マリンワールドへ向かいました。マリンワールドではペンギンの散歩を見ることが出来て、皆さん喜ばれていました。
まだまだコロナは落ち着きませんが、久しぶりの旅行で利用者さんも職員も楽しい一日でした。









comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
7月の会議後に施設長による研修がありました。「自閉症の方たちの支援“構造化”について」です。私たち支援員は経験年数に関係なく、毎日、利用者さんと関わり、日々、たくさんのことを学んでいます。同じ支援方法では利用者さんに伝わらず、利用者さんに合った支援方法が大切だということは感じていますが、実際は「どうしたいいのだろう・・・」と悩んでいる支援員も多く、今回の研修はとても勉強になりました。研修内容の“構造化”については自閉症の方だけではなく、自閉症でない子ども、大人にも有効だという施設長の初めの言葉にどういうことだろうと思いましたが、話を聞いていく中で自分も我が子のことで同じ経験があったことを思い出し、自閉症の方の支援を難しく考えすぎていたことに気付きました。私たちも見通しが立たないことには不安を感じ、何をするのか明確に分かっていると安心し、次の行動にもスムーズに移ることが出来ます。私たちが感じていることは障害がある方にも同じように感じているのだということを改めて気付きました。ただ、この気付きで支援者の価値観を押しつけるような支援にならないように、そして、利用者のエンパワーメントを発揮できるような支援や環境作りを職員一丸となって取り組んで行きたいと思います。

comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
日帰り旅行「USJ!」
7月6日、久しぶりの日帰り旅行でUSJへ行ってきました。
台風が来ており、天候が心配されましたが、雨に降られることなく、無事に出発することができました。車
まずは、ユニバーサルシティーウォーク内で昼食を食べました。カキフライランチやぷりぷりエビカレー・メロンソーダー等、好きなものを皆さん選ばれていました。肉
お腹がいっぱいになったところで、いよいよUSJへ!ゲートを入る前には、手荷物検査や検温・マスクの着用などの確認が行われ、皆さんとても緊張した様子でゲートを通過されていました。
パーク内では、2グループに分かれパーク内を満喫。ジョーズやストリートダンスショー・コーヒーカップの乗り物やメリーゴーランド等に乗り楽しみました。





夕食は、大阪駅付近まで移動し、チーズとお肉がメインのお店でコース料理を堪能しました。



まだまだ、コロナ禍ではありますが、無事に旅行へ行くことができ、良かったです。にこっ
comments (x) : trackback (x) : PAGE UP↑↑↑
なごみの里スタッフブログ
横 265 pixel 縦 200 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 265 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。